お問い合わせ
MENU
静岡県西部生コンクリート協同組合建物外観 アクトシティ浜松建物外観 コンクリート工程管理試験

確実な品質で安心をあなたに。

お知らせNews

一覧を見る
2024-07-05
中央区 西都台小学校へ行ってきました(建設キャリア講座)
2024-02-18
令和5年度湖西市林野火災防ぎょ訓練に参加してきました
2024-02-13
令和6年度操業予定のお知らせ

理事長ご挨拶

当組合は、昭和46年8月30日に静岡県知事の認可を受け、組合員数12社による静岡県西部生コンクリート協同組合として正式に設立しました。

設立当時には、すでに協同組合未加入の小型業者も8社を数えるに至り、組合とこれら小型業者との懇親団体として、生コン協組内に「西部地区生コン業者協議会」を作りました。そして、協議会を通じて融和親睦を図り組合員の相互扶助の精神に基づき、業界の秩序安定に努めてまいりました。

また、組合設立以降、関係当局並びに、関連業界の多くの方々に支えて頂き、深く感謝を申し上げる次第です。

令和2年の初旬より始まり瞬く間に感染拡大に至った新型コロナウイルスの猛威は日本のみならず、世界全体を圧巻し、未だ終息の兆しは見えておりません。また、ロシアによるウクライナへの軍事侵攻の影響による原油価格の高騰、更には四半世紀振りとなる為替円安により、我が国の経済は異常な程の物価高騰に苛まれ、経済の減速は避けられません。

このような経済情勢の下、生コンクリート業界を取り巻く環境は大変厳しいものがあります。当組合としては、全体の組織力を活用し、時に協調し、時に競争力を高め、業界の長期安定・社会的向上に努め、共販体制の継続及び流通機構の向上に努めてまいります。

組合員一同、皆様の信頼にお応えすべく、徹底したコンプライアンスの下、安定供給・高品質及び、適正価格の堅持を維持すべく、全力で邁進してまいります。

静岡県西部生コン協同組合
理事長 髙井 成幸

組合員一覧

浜松市を中心に遠州地方の14の組合員・賛助会員工場が加盟しています。

現場で働くスタッフの声

現場で働くスタッフの声Staff Interview

有限会社竜光生コンで働く杉山祥吾さん

主に生コンクリートの品質検査を行う試験の業務に携わっています。
以前は営業職を担当していましたが、
子供の出産を機に“仕事と育児の両立が可能な環境を”と考え、
定時出社・定時退社ができる現在の職に転職を決めたそうです。
そんな杉山さんに少しお話をいただきました。

詳細を見る

協同組合の役割

中小企業組合(協同組合)は、一般的な会社組織と比べ、その管理方法や運営方法に多くの共通点を持つ一方、その目的や性格などには多くの相違点があります。
協同組合は共通の目的を持った人により、相互扶助の精神に基づき設立された組織であり、組合員の経営の近代化や合理化、経済活動の機会の確保を目的とし、組合員の事業を支援する共同事業を展開する組織体です。

詳細を見る

交通アクセス

© 静岡県西部生コンクリート協同組合 ALLRIGHT RESERVED.